ホームページ引越しました

そういうわけでホームページを新設致しました。

新ホームページはこちら→
http://www.ne.jp/asahi/k3089/h8462/

今のところ、このブログ以外と全くリンクを連結させていない
このワールドワイドウェブのユキビタスなネット社会において純然と孤立した状態ですが、
まあそのウチなんとかします。

しかも色々工事中のプレハブ状態ですが、一応4話完結しました。

よろしければ、今後共、よろしくお願いします。

スポンサーサイト



HP移設予定

突然ですが、HPを移行することにしました。

1年間お世話になってきたサービス先なんですが、よくわからないウチに会社が変更になった挙句、現行ドメインを継続利用出来ないとかなんとか仰ってますんで、あえなく移行することに致しました。
それならそうと、早めにご連絡頂くとかなんとかあろうと思うんですが、なんだかなー。

あんまり不安定なサービス利用してるのも面倒なので、別サイトへお引越し致します。

新アドレスは決定次第、ブログにて告知致します。
なにせ更新出来ないもので、トップページで告知出来ないのが痛いのですがご了承くださいませ。

お久しぶりです。

どうもみなさんご無沙汰しております。

光陰矢のごとしなんて申しますが、気づけば、もう5月。
暖かな春の日差しの中、柔らかな風に運ばれて新緑の香りを感じ入る季節となりました。

はてさて前の更新から、2ヶ月です。それなりの年月ですね。
2ヶ月もあれば、脱脂綿に植えたかいわれ大根がもやしになるにも十分な時間です。何もしてなかったわけじゃありませんよ? 2ヶ月前に開始した4話は、なんと、すでに4話となりました。あれ?

いやいや、でもあれだよ。人物紹介とか作ったもんね。新情報なんか無いに等しいけど、作ったもんね。
色塗りの練習がてらだったなんていうことは秘密だけど、作ったもんね。


実際の話、なかなかに私生活が忙しかったなんて言い訳も出来るんです一応。
職場変わったし、引越ししたし、色々な人とお別れして、色々な人と出会ったし。

そんなこんなで引越しした先は長野県。
前が都心部だったので、随分と風光明媚な場所へと引越しして参りました。
とても過ごしやすい場所ですよね長野。どこ行っても観光地みたいに風景きれいなんですよ。奇しくも漫画の題材にとって参考になる景色盛りだくさんです。
書店が少ないのが不満くらいで、その辺はアマゾンさんに頑張って頂くのでなんとか。アマゾンっつても仮面ライダーの方じゃないぞ。

というわけで長野自体には特に不満ないんですが。
人口の多い都市に居ても友達少なかったのに、長野という人口の少ない地域に来て、さらに友達がいなくなるというボッチ状態に心折れそうです。そもそも、引き篭もり派なんであんまり人付き合い多くないんですけどね。
どっか出かけるくらいなら絵を描くか、本読むか、映画見るか、みたいな。一人遊びバンザイ。楽しいぞ一人。ホントだって。そんな目で見るなァァ

でもある時思ったんすよ。
人間一人で居ちゃいけないな、と。人という字はヒトとヒトが支えあって成り立ってるんだな、手に手を取って、生きるのが人間だなってね、さあほら、鳥さん。豚さん。菜の花さんに筍さん。みんなで手を取り合ってゆきましょう。船長、出発進行。アイアイサー。レッツゴー宇宙船地球号。

まあそんな訳でとりあえずホームページとか持って、色々自分の描きたいもの描いてみたりしてるわけですけど、mixiもTwitterも、フェイスブックもやっておらず、唯一のバーチャル的コミュニケーションの門たるホームページが更新不能となっております。システム的不調みたいです。

なんでじゃー。

ちなみに8Pくらい溜まってるんですけどね。

第4話開始。

というわけで、遅くなりましたが本編更新。第4話の始まりです。

もうさ、木と岩ばっかりですさ。今回、背景と人物を9対1くらいの労力で描いてた気がします。
そして当然のことながら、この後も岩の描写が続くわけで…。こんな展開を考えた過去の自分をぶん殴ってやりたい。
お前さ、もうちょっと考えろよ。大変に決まってるだろ、こんなの。もっとこう、あるじゃん。荒野とか草原とかさ。描きやすいじゃない。そんなところでいいじゃない。そういうところでスッタモンダしようよ。そんな漫画にしていこうよ。というか、早く戦いが描きたいんだ、そして早く鬼が描きたいんだよ、俺はっ!

などと思うも後の祭り。
一応、ネームまでは4話分終わってるのであとは岩を描くだけです。岩を…。岩をね…。岩か…。

ホムペ今昔モノ語り

1500ヒットくらいとなりました。毎度見てくれている方、ありがとうございます。

ちょうど開設10ヶ月くらい。10ヶ月で1500ヒットが多いか少ないかでいえば多分少ないんでしょうが、一ヶ月に一回しかまともな更新しないようなサイトということでいえば、多い気もします。え、アクセス数気にしてるのかって?気にしまくってますよ、超気にしてますさ。もう、もっとグルングルンカウンタ回りゃいいのにって思ってますよ。気になって気になって、自分のサイトなのに一日に何度も確認してましたよ。
そういえば、そうやってカウンタ数確認のためにアクセスすると、それでカウンタが反応してるんですよねぇ。気づくのに10ヶ月かかりました。確認のためにアクセスする度にカウンタが1個づつ増えてるので、やぁ、来てくれてる人が居るんだなぁと、感激してましたね。アホかと。


今はこうして漫画や絵を中心にしたサイトを運営していますが、10年くらい前にはテキスト中心のサイトを運営していたことがありました。
当時といえば、テキストサイト全盛期。「侍魂」が「先行者」で爆発的ヒットした頃のことでした。やたらと改行とフォントサイズ変更を駆使したテキストサイトが雨後のたけのこの如く開設される時節柄。「侍魂」ヒットを受けて、ネットアスキーのようなサブカル系ネット雑誌で、いくつかのテキストサイトが取り上げられたりなんかしてましたね。なんていうか、そこにはアメリカンドリームにも似た期待感みたいなものもあったように思います。これで有名になるんだっ!的なね。

今考えてみれば、何にあんなに熱狂していたのか謎ですが、弱小サイト群はアクセス数稼ぎにしのぎを削っておりました。どうすれば、アクセス数を稼げるか。どうすればヒットするのか。もちろん面白いネタでも用意出来れば、それに越した事はないですが、当然、そんなネタがそこらに落ちてるわけでもなし。大手からリンクを貰うとか、弱小同士でもとにかくリンク数を増やすとか、当時そんな言葉はありませんでしたが、いわゆる炎上マーケティング的手法をとるとか、まあなんだか色々ありました。
結局のところ、ヒット数稼いでいたのは、コンスタントに淡々と、いわゆる日記を面白おかしく更新続けているようなサイトばかりだったと思います。一体なぜ、この平凡で一般的な自分の日常を、ああも脚色し言葉を尽くして、面白おかしく語ったんでしょうか、あのエネルギーは一体何だった。
考えてみれば、当時大御所と呼ばれるようなサイトの管理者は、OLとか大学生が中心でした。ちょうど今の僕と同じくらいの年頃ですねきっと。今頃どーしてんのかな、と思って昔のブックマークを探ってみましたが、ほとんど閉鎖。彼ら彼女らも、当時を思い返して、苦笑してんのかな。

今となってはジャリンジャリンと財力に物を言わせて、ホムペ制作ソフト(1980円)と借り物ブログ(0円)にて超適当にホームページ作っていますが、当時は中学生。当然のごとくお金はない。織田裕二並にお金がない。HTMLをワープロソフトで手打ち、ヤフージオシティーズを間借りして、完全に0円で作ってました。あれ、1980円しか変わってないぞ。

そうやって手作りしているからこそ、入れ込み様は今の比じゃありません。当時から大して面白くもない駄文を書き散らしてたと覚えていますが、それでも、推敲を繰り返して、ちゃんと文章にしていました。今みたいにテキトーに書き散らしたら、特に推敲もせず書き散らしたままにしてませんでしたよ、一応。

そして、あのネットバブリーな時代、僕も僕とてこのテキストサイトで有名になって時代の寵児にでもなってやろうと、アクセス数稼ぎのため試行錯誤。
一体何をしたのかというのは最早あんまり覚えてないのですが、今よりもアクセス数を稼いでいたような覚えがあります。多分、自分よりちょっとだけ大きいサイトと小賢しく相互リンクしてもらったり、掲示板や企画で宣伝したり、なんかまあ小細工いっぱいしてたんだと思います。中学生の考えた「ぼくのかんがえたおもしろいやつ」で、多くの人の貴重な時間を無駄にさせていたのかと思うと、布団かぶって吠えたい気分になります。

そして恐ろしい事に、そのホームページをラジオが取り上げた事もありました。いっちょまえに電話でインタビューとか答えてましたね。なんだったんでしょうあれ。
ラジオ取材を契機に急激にアクセス数が伸びて、ちょっともう手に負えない感じになり、恐ろしくなって辞めたのを覚えています。今だったら、平気で調子乗り続けますけどね。ラジオメディアの力だろうがなんだろうが、増えたんならいいやないか…アクセス数は俺のもんじゃろが!うはははっ!!

成長したなぁ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR